GPXファイルから0.1マイル域を表示

GPXファイルから0.1マイル域を表示 ← クリック!

ココにキャッシュを置きたいけどすぐ近くに別のキャッシュがあって、もしかしたら0.1mile制限*1に引っかかるかもなー?ということはありませんか? ないですかそうですか。

ある!という方はこのツールを使ってみてください。用意するものはキャッシュ情報を詰め込んだGPXファイル。(プレミアム会員しかGPXファイルはダウンロード出来ませんが)
ポケットクエリでキャッシュ置きたい近辺のキャッシュ一覧を作ってダウンロード。で、このツールにアップロード。すると
ScreenClip.png
こんな感じにキャッシュのある場所を中心に円が描かれます。
緑色の円はトラディショナルキャッシュ。
黄色の縁はマルチキャッシュ(の公開座標)。
青色の円はミステリーキャッシュとかWherigo(の公開座標)。
黒色の円はレターボックスハイブリッド(の公開座標)。
駐車場などのキャッシュ以外の座標や、追加座標で入れたものは赤色の円になります。

基本的にはトラディショナルキャッシュをメインに考えてます。
マルチ、ミステリー、Wherigo、レターボックスはほぼ100%公開座標にはキャッシュが無いので除外出来るようにしています(デフォルトで)。
でもここにキャッシュがあるんだよなーということを考慮して「追加座標」の欄があります。例えばマルチキャッシュのファイナルの座標が分かっていて、そこから0.1マイル以上離れた所が何処か知りたければ「追加座標」に座標を入れる、という使い方ができます。
追 加座標の形式はN xx° xx.xxx E yyy° yy.yyy(DMM形式)もしくはxx.xxxxxx yyy.yyyyyy(DDD形式)のどちらでも大丈夫です。緯度と経度の間は半角スペースかカンマ(,)で区切り、尚且つ座標ごとに改行を入れてくださ い。(DMM形式については N_xx°_xx.xxx ←アンダーバーの部分は半角スペースで)

ポケットクエリで作成したGPXファイルって各人のログの情報も含まれていて肥大化するのでなんですが・・・とりあえずGPXファイルは6M以内でお願いします。それ以上だとアップロードが終わった後真っ白画面になって地図が表示されませんw
あと、あまりポイント数が多いとブラウザが固まっちゃうのでポイント表示数も制限かけてます(最大200個)。
まぁ、使用目的からしてそんなに沢山ポイント含めたGPXファイルを作ることもないでしょうが。。。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.gbgc.jp/mt/mt-tb.cgi/20

コメントする